妊娠中の腰痛や肩こり(マタニティ整体)

妊娠中

妊娠中だから、治療を受け入れてくれるところがない・・・

お腹に赤ちゃんができて、大きくなる度に、
母体であるママさんの身体の負担もとても大きくなります。
特に、お腹が大きくなると、骨盤が開き過ぎたり、
腰椎の前弯が強くなり腰痛を引き起こすだけではなく、
骨格のバランス自体も悪くなり、肩こりをも引き起こします。
また、脚の浮腫みなども酷くなる事もあるようです。
整体を受ければ、腰痛や肩こりが無くなり、
出産も順調になるものです。
ところが、病院や治療院によっては妊娠中の方の治療を
受け入れずお断りしているところが未だに多いようです。
おそらく、施術による流産のリスクを避ける為にそうしていると考えられます。
それにより、腰痛や肩こりの治療を諦めている妊婦さんも多いのが現実です。
そのまま、腰痛や肩こりなどを我慢する事は、
お腹の赤ちゃんにも良いはずがありません。

 

当院はお腹の赤ちゃんにもやさしいソフトな整体で解決

当院では、妊娠中の腰痛や肩こりの治療として、
マタニティ整体をしています。
また開き過ぎた骨盤を調整することにより、
お腹の中の赤ちゃんの位置も安定してきます。
電気療法を使わない、手技療法のみの、
お腹の赤ちゃんにもやさしい整体ですのでご安心ください。

 

原則として安定期~臨月に入っている方が対象となります

当院で妊娠中の方でも整体は受けられますが、
原則として安定期(妊娠4~5ヶ月目)以降に入っている方を、
対象とさせていただいております。
安定期以前で肩こりや腰痛の辛さでお悩みの方は、
一度お気軽にお問い合わせくださいね。
過去に安定期以前の方を何名か施術した事がありますが、
流産をしたなどの報告はなく、かえって楽になって良かったと、
嬉しいお言葉をいただいております。
いちおう、産婦人科の医師または助産師の先生方に、
整体を受けて良いかどうかを、念の為確認してください。

 

整体を受けられるかどうかの判断は自己責任でお願いします

こんな事を言っては無責任だと思われるかもしれませんが、
当院で妊娠中の患者様を施術していて流産をされた方は今のところゼロです。
安定期に入っているからと言って、整体を受けて流産になるというリスクは、
必ずしもゼロとは言えません。
当院でマタニティ整体を受けられるかどうかは、
最終的に自己責任で判断されるよう、お願いいたします。

 

必要とする施術期間及び回数

年齢やお腹の中の赤ちゃんの状態より個人差はありますが、
一般的な目安を挙げますと以下の通りです。

施術期間は約3ヶ月で施術回数は10回が目安

・最初の1~2か月間は週1~2回ペースで受けて症状の安定を図ります
・症状が安定しましたら、2~3週間に1回ペースで1ヶ月~2ヶ月
・3週開けて症状が安定していましたら、そこからは月1回のメンテナンスで、
  マタニティ整体を受けていただければ、良い状態が保てます。

マタニティ整体を受けられた患者様の声

当院でマタニティ整体を受けられた患者様の喜びの声を、
ご紹介いたします。

免責事項
以下の患者様の声は施術を実際に受けられた患者様個人の感想であり、
施術による効果効能を保証するものではございません。
あらかじめ、ご了承ください。

 

あちうらさん クチコミサイトの「エキテン!」より

妊娠11週でまさかのぎっくり腰。
土曜日は安静にしてたけど治らず日曜日に先生に診てもらいました。
骨盤の歪み?を治してもらいその日はゆっくりしか歩けなかったのに
買い物して帰れるほどに!!
月曜日は家事もできました。
火曜日にはすっかり治ってしまいました!
本当にありがとうございました!
妊婦さん安心していけますよ!

施術料金

マタニティ整体(妊娠中の女性専門)

初回 8,640円(初診料込)

再診以降 1回 5,400円


 

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約は

電話でのお問い合わせは0594-73-0484

お問合せはメールフォームからもできます

 

桑名ネオポリス整骨院予診票(来院用・出張訪問整体用)

本来でしたら、問診票を来院時にご記入いただきますが、
こちらからプリントアウトしてあらかじめご記入・ご持参していただければ、
初回の施術がスムーズに進みます。
下記からダウンロードしてご記入ください。

来院用予診票(PDF) 

出張訪問整体用予診票(PDF) 

 

※「はじめての方へ」のページを最後までしっかりお読みになられ、
 予診票を全て記入され持参された方は、
 初診料(通常 3,240円)を半額(1,620円)にて提供いたします。

 

このページの先頭へ